「転職トーク」対談 「一般理容店からドラゴンに入社したスタッフ」対談
「若手達の入社を決めたきっかけ」対談 「スタッフが語る平日休みのメリット」対談

          
                     新入社員 山倉                                  新入社員 木下

            先輩1 田中                     先輩2 内田                          先輩3 関口
全員 おつかれさまで〜す!

田中 いきなりだけど、(誠,直哉二人に)最初、職場見学に来たときどう思った?

山倉 想像していたよりもお店がキレイで若いスタッフも多くてビックリしました。

木下 ですね、床屋さんってオジサンが多くて薄暗いイメージだったので・・・
    あと、学校ではテキトウだったから、みんなの真剣な姿にちょっとビックリしました。

山倉 あ〜・・・、ちょっと恐いくらいだったから・・・、正直なじめるか不安でした。

内田 まぁ、みんな真剣に仕事しているからね。オレも最初見たときはちょっと恐かったケド(笑)



田中 颯は二人が来た時どう思った?

関口 とりあえず、「この二人、いきなり社会に出てきて大丈夫かなぁ?」と思いました。

内田 ちゃんとした礼儀やマナーがあるかがね〜・・・

田中 そうだね、俺らが一番見ているところはまず礼儀とかマナーができているかだし、
    そこが大丈夫なら俺らも教えてあげたいと思うしね。
    先ず、そういう人として当たり前のことがしっかりできているかどうかだよね。

木下 僕らも学校とは違って、みんな大人ばかりなんで正直どう話せばいいのか・・・

山倉 そう、今までは友達がみんなタメだったから、そこが一番不安でしたね。

木下 でも、みんなが話しかけてくれて、優しい人が多かったんで少し安心しました。

田中,内田,関口 あざ〜す(笑)



田中 実際に仕事をしてからはどう?

山倉 ビックリしました!お客さんの多さに!!

木下 そうですね!自分のイメージの床屋って、あまり忙しいイメージがないから、
    こんなに忙しいのかってビックリしました!

内田 でも忙しい日の達成感って最高だよ!忙しい時の先輩達ってカッコ良くない?

木下 まぁ・・・、先輩達がズラッと並んで超高速で仕事している姿は超カッコイイっす。
    けど、やっぱテンパります。

山倉 何をしていいのか分からなくなるので・・・、パニくります。

関口 でも二人とも「やろう!」「やらなきゃ!」って気持ちが伝わってくるからイイ感じだよ!

田中 仕事ができるできないよりも、「やろう!」って気持ちや「頑張るぞ!」って気持ちが
    大切だからね。

内田 いきなりできないのは当たり前だし、俺らもそこらへんは分かってるからカッコつけなくても
    いいよ。

関口 でも今は二人とも「言われたことをやっている」ってよりも「自分から何をやればいいのか」を
    考えてやっているから見ていても気持ちがいいね。

木下 やっぱまだまだ分からないことだらけですけど、みんなで話したりご飯に連れて行ってもらったり
    して話す機会が増えてから、仕事がすごくしやすくなりました。

山倉 そうだね、今はだいぶ気持ちも楽になって、ようやく仕事が楽しくなってきました。

関口 俺らも二人が明るくて元気だから笑顔になれるし、仕事でもイイ影響をいっぱいもらってるよ。
    そうゆうところは俺も見習わないと・・・(笑)



内田 まぁ仕事は、「毎日、目の前にある自分のできることを全力でやる!」ってことだよ。
    目の前のこともできないのに、他のこと(次の新しい仕事)なんか絶対できないからね。

関口 そう、それと同じように自分のことがちゃんとできないのに、
    他人(お客さんや仲間)のことを考えることはできないよ。
    まずは新しい社会人での生活を安定させて、心身ともに明るく元気でいないとね。

田中 そうそう!今までは自分のことだけを考えて行動してきたと思うけど、社会人になったら
    自分だけでなく他人のためにも何ができるかを考えて行動しなきゃいけないからね。

山倉,木下 はい、頑張ります!
「転職トーク」対談 「一般理容店からドラゴンに入社したスタッフ」対談
「若手達の入社を決めたきっかけ」対談 「スタッフが語る平日休みのメリット」対談