「転職トーク」対談 「一般理容店からドラゴンに入社したスタッフ」対談
「若手達の入社を決めたきっかけ」対談 「新入社員と先輩のフリートーク」対談

     トーク1「ワンランク上のお洒落な業界の人と出逢える」
                     (小河原・田口・荒木・吉田・山下哲)


荒木 この業界って土日休みでは絶対に出会うことができないような人達と出会うことができますよね。
    例えば、美容関係やアパレル関係の人達。休みが平日だから結構知り合いになる確立が高い
    ですよね。

田口 美容師さんは月・火休みだし、服屋さんも平日にローテーションで休みを取っていますからね。
    あと看護士さんも休みは不規則ですよね。

吉田 ですね、僕も休み前に飲みに行くと、それ関係の人と知り合いになることが多いです。
    自然と平日休みの仲間がどんどん増えていきますよ。

山下 自分も波乗りに行くと美容師さんや服屋さんみたいな基本サービス業の人が多いですから、
    いつの間にかそういう人達と仲間になっていますね。
    うちの奥さんも美容師ですし。

田口 確かに、この業界の人は、彼女や奥さんが美容師やショップ店員、あとエステやネイル関係の
    オシャレ系な人が多いですよね。
    みんなオシャレ好きな人ばかりだから普通のOLさんとはちょっと違いますよね、オーラが。

小河 彼女や奥さんがオシャレだと、自分のセンスも良くなっていくからイイですよね。
    うちの奥さんもアパレル系だったので、服のセンスにはうるさいですよ。

吉田 でも土日休みの人じゃ多分付き合えないですよ。
    休みが合わないからあまり遊べないのもありますが、この業界の人って、なんか目に見えない
    共通の分かり合える何かがあるから不思議と通じ合ものがあるんですよね。

荒木 月・火って、買物に行っても歩いてる人が土日の人と少し違いますよね。
    オシャレ系な業界の人が多いからか、所帯染みた人が少ない気がします。

小河 昔からの友人に久々に会うと、「見た目年齢」に開きが出てきたなぁって感じます。
    みんなそれぞれの業界(仕事)の雰囲気になってくるようで、会社員の友人は私服や髪型が昔と
    あまり変わらないので昭和(時代)を感じますし、建設業界の友人は「ヤクザ(恐い)系」の迫力が
    出ています。
    その点こういう業界の人は、いつも今っぽい感じがしますね。

荒木 髪型も社会人の中では割と自由だからかもしれないですね。
    パーマがかかっていたり、カラーが入っていたり、普通の社会人より少し派手ですよね、
    金髪ヤンキーとかじゃないオシャレ系な。
    会社員の人はそんな頭できないからしょうがないですけど。

田口 でも、そういう特殊な人達との出会いの方が多くなるから、
    付き合う人や結婚する人もそんな感じの人が当たり前になっちゃうのかもしれないですね。

山下 でもそれはいいんじゃないの、
    友達に自慢できるようなワンランク上のお洒落な人と出逢うチャンスが多いんだから。。。


         トーク2「VIP待遇が当たり前になる」
                       (柘植・田中・熊崎)

            
柘植 平日に出かけると、土日休みの人じゃ絶対に味わえないラッキーなハプニングって
    結構あるよね。

田中 自分は普通の格安旅行プランである有名ホテルを予約していたんですが、ホテルに着いたら
    「今日は宿泊のお客様が少ないので特別にスイートルームを用意しておきました」
    って言われて、入ってみたら本当にすごかったんです!
    芸能人が泊まるようなスーパーVIPな部屋に案内されましたよ。

柘植 確かに、もともと平日は同じ値段でも土日よりランクアップされているからお得なんだけど、
    他にも特別なサービスや優遇をしてくれたり、接客に関しては土日とは比べものにならないほど
    断然イイもんね。

熊崎 ホテルのような高級なところじゃなくても、飲食店やショップ、遊び場、どこに行っても店員さんを
    自由に1人占めできますから、いつでもVIP待遇を満喫できますよ。
    平日だけのオイシイ裏情報もいろいろ聞けますし。

柘植 でも土日休みの人は、混み合ってる所でVIP待遇なんか初めから期待もしていないでしょうし、
    裏情報で自分だけ違うことをするより「みんなと一緒」の方が安心するんでしょうね。
    みんな、混み合う場所や流行り物が大好きですから。

田中 となると、僕らはちょっとヤバくないですか?
    知らないうちにVIP待遇や裏情報が当たり前になっていますよ!
    もう土日休みの一般人には戻れないんですね。。。


      トーク3「休日が土日休みより2倍以上充実する」 
                       (水谷・川原・関口・山倉)

        
水谷 ディズニーランド(東京)やUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン:大阪)なんかに行っても、
    まず待つことはないよね。
    最新のアトラクションでもイイとこ30分待ち。
    土日の4時間待ちって・・、絶対に無理だね。

川原 大体、行ったら好きなアトラクションには全部乗れますし、人気アトラクションでも時間帯を選べば
    待ち時間はないですもんね。
    私は完全に待ち時間を待てない体になっています。

山倉 しかし名古屋って立地的にも便利な所ですよね。
    ちょうど東京と大阪の中間ですから、どちらにもすぐに行けますよ。
    僕は安い夜行バスを使いますけど、あれはいいですよ。
    仕事が終わって、夜乗って、朝には現地。夜まで遊んだら、また夜乗って、朝には名古屋。
    バスの中で寝ていればいいですから、お金のない僕らにはありがたいです。
    東京で片道4000円ですからね。

関口 あと、平日休みだと混むことも待たされることもないですから、
    土日休みで1日かけてやることでも午前中には全部終わってしまいますよね。
    だから土日に比べると休日の時間が倍以上あるように感じるかもしれませんね。
    そう考えると、同じ4000円使っても倍の時間楽しめますから、
    お金も時間も得した気分になりますよ。

川原 確かに、いろいろなことを全部やった後に「えっ、まだこんな時間!?」って、
    結構ありますもんね。
    土日に比べれば休みが2倍ある感じはするでしょうね。

水谷 平日休みの人って、無駄な時間(激混み・待ち時間)から解放されている分、
    土日休みの人よりも気持ち的にもリフレッシュすることができますから、
    休みが2倍以上充実しているのかもしれませんね。。。


            トーク4「友達から脚光を浴びる」 
                          (内田・木下・山下将)

            
木下 たまに地元に帰ると、友達関係が昔の感じとは何か違うんですよね。
    今までより「大事にされてる感」があるっていうか。

内田 それ分かるよ。連れの方がこちらの予定に全部合わせてくれるし、
    みんなが自分の方に注目してくれているみたいな感じだよね。

木下 そうなんです、自分が中心に回ってるような優越感みたいなのを感じるんです。

内田 昔は連れといつも一緒にいたから何の「ありがたみ」も感じなかったし、関係もマンネリになって
    いたんだろうね。
    就職してたまにしか会えなくなってからの方が超盛り上がるし、
    今までよりも何倍も楽しいもんねぇ。

山下 確かにいつも一緒にいると「ありがたみ」はなくなるよね。
    ダイヤモンドみたいに滅多に無いから希少価値が出て大切なものになるみたいな
    感じなんでしょうね。

木下 地元に遊びに行こうと思えば意外と簡単に行けちゃいますし、「ライン」や「フェイスブック」も
    ありますから遠くにいても近い感じはするんですけどねぇ。

内田 まぁね。でも人間関係って実際に一緒に過ごす時間が重要だからね。
    だから久々に地元に帰ればみんなの脚光を浴びるし、お互い充実した時間を過ごしたいって
    思うから中身が濃くなるよね。

山下 でも本当は、久々だからじゃなくて、トップスタイリストになって友達をカットした時に
    「お前凄くなったな!」って言われて脚光を浴びたほうがカッコイイけどね。。。


       トーク5「みんなと違うことをするから出世する」 
                          (余語・工藤・田中・関口)

        
余語 仕事を選ぶときって目先の給料や待遇を優先してしまいますけど、本当は将来のことも考えて
    選ばないとマズイですよね。

関口 そうなんですけど、将来のことまで考えて仕事を選ぶ人は多分あまりいないですよ。
    僕も最初は「若い人が多いから楽しそうだなぁ」と思ってここに入りましたから。

田中 実は自分はかなり不純な動機でここに決めたんです。
    お世話になっていた人でドラゴンのことをよく知っている方がいて、
    その人に言われた一言だったんですが、
    「いいよなぁ。あそこなら将来ベンツに乗れるもんなぁ。
    俺ら普通のサラリーマンでは絶対にムリだもんなぁ・・・」って。

工藤 そう言われれば、ドラゴンから独立した人はなぜかみんな高級外車に乗っていますよね。

田中 詳しいことはよく分からないですけど、独立したオーナーさんが
    「ドラゴンから独立させてもらって軌道に乗せて会社にすればいつでも乗れるよ」
    って言っていました。
    うまくいくノウハウは教えてもらえませんでしたが、
    「他人が休んでる時に働く人間にしかチャンスは来ないよ」
    とだけ教えてもらいました。

余語 つまり「みんなと違うことをする」ってことですよね。当たり前のことだけど深いですね。。。
「転職トーク」対談 「一般理容店からドラゴンに入社したスタッフ」対談
「若手達の入社を決めたきっかけ」対談 「新入社員と先輩のフリートーク」対談